県立病院紹介

 

新たな取組

埼玉県では、県内における更なる医療体制の充実を図るため、新たな取組を進めています。

■循環器・呼吸器病センター
・北部保健医療圏初となる緩和ケア病床、感染症病床、呼吸器専門集中治療室を整備(平成29年3月)
・脳神経センターを新設し埼玉県北部地域の脳血管診療体制を強化(平成31年4月)

■がんセンター
・都道府県がん診療連携拠点病院として、埼玉県がん医療の中核を担う
・がんゲノム医療中核拠点病院の連携病院として、がんゲノム医療の運用を開始(平成30年4月)

■小児医療センター
・小児救命救急センターとして365日24時間体制で小児3次救急医療を担う
・さいたま赤十字病院と連携をして総合周産期母子医療センターとして機能(平成29年1月)

page top